高齢者向けミールキットのおすすめは?制限食でも満足感有り?

ミールキット利用する世帯・利便性

こちらはミールキットのプロモーションが含まれています!
是非参考にしてください。

年齢を重ねるにつれ病気になり満足に食事が食べられなくなり、食事自体を楽しめなくなってきて家族に心配される高齢者がたくさんいると思います。

制限食でも満足感有りで食べられるのでしょうか?

高齢者向けの制限食ミールキットのおすすめはなんなのか調査してみました!

制限食とは?

制限食ってよく言われるけどどんなものなの?

制限食とは個人の健康状態、病気の状態に合わせてカロリーや塩分などを制限する食事のことをいいます。

毎日自分でカロリーや塩分を細かく調整しながら料理をするのはとってもめんどくさく、味も物足りなくなったりするので食事を楽しめなくなる原因の一つではないでしょうか。

しょうがないけど美味しく食べたいよね。

 

ちなみにどんな制限食があるのか種類を調べてみました!

塩分制限食

塩分制限食とは1日の塩分摂取量をおよそ6g未満に抑えた食事になります。
※ものによって違くなるかもしれません。

塩気が少なくなると味気なくなるので、その場合の制限食は出汁の風味を生かしたり、生姜などの薬味の香りを生かし美味しくします。

また、味噌汁など塩分が多いものは塩気を減らさず提供する量を減らすことで、味を楽しみつつ塩分を制限する場合があるそうです。

次に脂質制限食とはなんでしょう?

脂質制限食

脂質制限食とは、食事に含まれる脂質をコントロールして提供される食事になります。

例えば、淡白な魚や脂肪の少ない肉、低脂肪食品などを用いて食事メニューが組まれることが多くコレステロール量を300㎎以下に制限したり、アルコールが制限されることもあるとのことです。

次に糖質制限食です。

糖質制限食

糖質制限食とは、糖質を多く含む主食をコントロールして提供される食事になります。

糖質を多く含む米や小麦を制限して、そのかわりにタンパク質や脂質を多く摂取する食事のことを言います。

次にカロリー制限食です。

カロリー制限食

カロリー制限食とは、個人の性別や活動量などに合わせて1日に摂取するカロリーをコントロールする食事になります。

自己流でカロリーを抑えるために食事では栄養が偏ることがあるので、栄養バランスに気を付けて食事内容を決めるのは大変だとのこと。

必要なエネルギーが摂れなくなりそうだね。

外食する場合もラーメンやカレーなど一品料理では栄養バランスが偏るそうなので、定食といった色々な食事が載っているものを選ぶとカロリー制限しつつバランスを良い食事ができるそうです。

 

次にカリウム制限食です!

カリウム制限食

カリウム制限食とは、カリウムの代謝が困難になった方に提供される食事になります。

1日のカリウム摂取量を1500㎎以下に制限する必要があり、カリウムの多い食品にも気を配ることになります。

カリウムは細胞中に存在する栄養素で、肉、野菜、果物などいろいろな食品に含まれいるので、もし個人で制限するならカリウムは水溶性なので調理する際に湯でこぼしたり、水にさらすことでカリウムを少なくすることができます。

ちなみにカリウムの働きは、細胞内液の浸透圧を調節して一定に保つ働きがあり、神経の興奮性や筋肉の収縮にも関係し、体液のpHバランスを保つ役割を持っています。
引用:e-ヘルスネット

 

次にたんぱく質制限食です!

たんぱく質制限食

たんぱく質制限食とは、腎臓病などでたんぱく質を多く代謝できない人に提供される食事となります。

たんぱく質は肉や魚以外に、主食にも含まれているため、たんぱく質制限食では米や小麦からたんぱく質を取り除いた食品を使うと言いそうです。

たんぱく質が摂取できないことで生じるエネルギー不足を補うため、糖質や脂質を多く含む食品を摂取することもあるとのこと。

参照:健達ネット

これだけの制限食があるんだね!

 

ここで普段皆さんが気をつけて摂取しなければいけないものを紹介していきます!

普段の食事で食事で気をつけること!

厚生労働省のデータから食生活で特に多く摂取しないといけない栄養素は食物繊維になるそうです。

それはなぜか、外食やファストフードでは、食物繊維が豊富な野菜や果物が少なく、意識しないと摂取できない場合が多いからです。

もし、外食やファストフードを利用するときは、できるだけサラダや小鉢を追加するなどを気をつけるようにすれば食物繊維の摂取量が増えると言われています。

逆に、皆さんが食生活で摂取を控えなければいけないものは塩分になります。

今では減塩という文字のものが売っていますので参考に取り組んでいきたいですね!

老いも若きも気をつけなきゃいけないね!

しかし、毎日食事を制限しなければいけない人たちにとっては、調味料などの料理の種類が制限されてしまい毎日の栄養素を考えなければならないのが大変だと思います!

 

そんな時に高齢者におすすめ制限食ミールキットを紹介します!

高齢者向け制限食ミールキットのおすすめは?

高齢者向けや制限食のミールキットとはどんなものがあるのかまとめてみました!

まずはワタミの宅食ダイレクトです!

ワタミの宅食ダイレクト


ワタミの宅食ダイレクトは、塩分やカロリーに配慮して管理栄養士が献立設計した「冷凍惣菜」が宅配されます!

買い物や料理の手間を省きたいとき、家族の食事の作り分けが大変なとき、急な不在時にも便利に使え初めての人はは、送料無料の「お試しセット」も利用できちゃいます!

次にヨシケイです!

ヨシケイ/夕食ネット


ヨシケイにはヘルシーミールがありカロリー制限・糖質制限・塩分制限の冷凍弁当を提供しています!

冷凍弁当は長期保存もでき、調理も簡単ですぐ食べることができ高齢者向けの弁当となっています。

 

次にわんまいるです。

わんまいる


わんまいるは制限食とはいってはいませんが糖質30g以下、塩分3.5g未満、400Kcal以下で作られています。

冷凍タイプのミールキットの「健幸ディナー」で提供されています。

 

次はnosh(ナッシュ)を紹介します!

nosh(ナッシュ)


nosh(ナッシュ)は糖質30g ・塩分2.5g以下の基準で調理しています。

健康的な食生活を目標としており手軽でヘルシーな冷凍弁当を提供、食べられない人でも冷凍庫で保存できるのでとっても便利です!

お試しもお得に体験できます!

次にニチレイフーズを紹介します!

ニチレイフーズ


ニチレイフーズダイレクトはカロリー300Kcal以下、食塩相当量2.0g以下、野菜使用量100g以上の料理が提供されています!

\まずはこちらをクリック!/

 

次にベネッセのおうちごはんを紹介します!

ベネッセのおうちごはん


ベネッセのおうちごはんは塩分制限食の他に、歯茎で潰せるほどの冷凍やわから食、3大栄養素のバランスを保ちつつビタミン・ミネラル・食物繊維も摂れるバランス健康食が提供こうされています!

 

次にウェルネスダイニングを紹介します!

ウェルネスダイニング


ウェルネスダイニングはたんぱく・塩分調整食の他にバランス健康食、介護食 冷凍やわらか食も用意されています!

 

次にメディミールを紹介します!

メディミール


メディミールは「おいしく健康」をコンセプトに、カロリー制限食、たんぱく質&塩分制限食、糖質制限食、バランス健康食、塩分制限食が提供されています!

次にメディカルフードサービスを紹介します!

メディカルフードサービス


メディカルフードサービスは総出荷数は600万食を超え塩分、たんぱく質、カロリー制限食以外にもやわらか食やムース食、バランス健康食も提供しています!

次にコープデリです!

コープデリ


コープデリは制限食とはいっていませんが、「舞菜おかずコース」といった塩分3g以下、カロリー500Kcal以下の弁当が提供されています!

塩分、タンパク質、カロリーの制限食が揃っているね!

色々なところの制限食がありますのでぜひ参考にしてください!

まとめ

高齢者向けミールキットのおすすめ制限食について調べてみました!

おすすめの制限食は、ワタミの宅食ダイレクト、ヨシケイ、わんまいる、ナッシュ、ニチレイフーズ、ベネッセのおうちごはん、ウェルネスダイニング、メディミール、メディカルフードサービス、コープデリを紹介しました!

ここまで読んでいただきありがとうございました!

コメント